全国情報技術教育研究会
 

メニュー

概要カレンダー大会・研究発表夏期講習会プログラミングコンテスト生徒表彰地区別コンテンツ事務局より賛助会員名簿・リンク

カウンタ

COUNTER686055

理事の皆様へ

ご利用ください。
NetCommonsユーザーマニュアル
 

研究発表2014-全体-4

ブロック】  東北

【発表テーマ】 部活動で身につけた技術を多くの方のために
        ~もしも(・・・)の時の安心アプリ「SHelper(シェルパ-)」開発プロジェクトを通して~

【発表者】   宮城県工業高等学校  情報技術科  平子 英樹

【概 要】
 本発表では,情報研究部の生徒が取り組んできたスマートフォンアプリ「もしもの時の安心アプリSHelper(シェルパー)」の開発及びその後の展開について紹介します。
これまで情報研究部では,「身につけた技術をもとに多くの方の役に立つソフトウェアを提供し,喜んでいただく」という方針のもと,各種取組を行ってきました。
その様な中,3年前に東日本大震災が発生し,私たちが住む宮城県も甚大な被害を受けました。復興への歩みを少しずつ進める中,私たちは「震災を経験したからこそ作れるものがある」という思いを強く持ち,地震などの有事の際に役立つと思われる機能を搭載したアプリの開発へ取り組んできました。開発に際しては,多くの苦労や困難に直面しましたが,行政や企業をはじめとするたくさんの方々にご支援いただき,何とか完成させることができました。
今回の発表により,このアプリをより多くの方に利用していただくことで,震災後にお寄せいただいたご支援への感謝並びにお礼とさせていただきます。