全国情報技術教育研究会
 

メニュー

概要カレンダー大会・研究発表夏期講習会プログラミングコンテスト生徒表彰地区別コンテンツ事務局より賛助会員名簿・リンク

カウンタ

COUNTER685024

理事の皆様へ

ご利用ください。
NetCommonsユーザーマニュアル
 
【発表テーマ】3DCGモデリングの応用~課題研究における作品制作を通して~
【発表者】 愛媛県立今治工業高等学校 廣瀬 源之
【概要】
3DCGは、映像やアニメ、ゲーム、建築デザイン、シミュレータなど様々な分野で利用されています。
近年では無用、低価格の3DCGソフトがあり、我々も3DCGを作ることができるようになりました。情報技術科では、
1年時の製図と2年時の自習でShadeを使って2DCGの基礎知識を指導しています。3年時の課題研究では、
さまざまな3DCGソフトを使って、生徒にとって身近な校舎や今治城、しまなみ海道などの素材をテーマに作品を制作してきました。
また、新たに製作するだけでなく、過去の作品の追加や修正、データを利用したAR(拡張現実)や3D動画の製作をしてきました。
今回の発表では、これまでの情報技術科の取り組みと、AR(拡張現実)、3D動画の製作事例について説明します。