全国情報技術教育研究会
 

メニュー

概要カレンダー大会・研究発表夏期講習会プログラミングコンテスト生徒表彰地区別コンテンツ事務局より賛助会員名簿・リンク

カウンタ

COUNTER685008

理事の皆様へ

ご利用ください。
NetCommonsユーザーマニュアル
 

CHaser2009

【競技について】
 ・ポスター               (6/5)
 ・募集要項               (6/11)
 ・競技仕様               (6/1)


【競技部品】
 ・競技部品               (6/11)


【ステップアップヒント】
 ・ステップアップヒント1
(6/11)
 ・ステップアップヒント2 (6/22)
 ・ステップアップヒント3
(7/6)
 ・ステップアップヒント4(7/15)
 ・ステップアップヒント5(9/9)


【参加申込】
 ・
参加申込用紙            (6/5)


【大会結果】
 ・予戦結果
               (10/9)
 ・決勝結果               (12/4)
 

CHaser2009Q&A

【参加申し込み方法について】
 Q 参加申し込みはどうしたらいいですか。
 A Word形式の参加申込用紙をダウンロードし、必要事項を記入して
   メール(zenprocon@zenjouken.com)に添付して送信する方法と
   参加申込フォームに必要事項を入力し送信する方法があります。


【言語について】
 Q 開発言語を変更してもよいですか?

 A 可能です。CHaser2009step1.pdfの10ページにある「通信の仕様」に沿って作成してください。


【昨年度の競技サーバについて】
 Q 昨年度の競技サーバを使いたいのですが?
 A edu2009.jarに収録されていますので、ご利用ください。起動のコマンドは次の通りです。
   昨年度の競技サーバ(Server2008)を起動する場合
    java edu.procon.Server2008

   昨年度の練習用サーバ(PreServer2008)を起動する場合
    java edu.procon.PreServer2008


【申し込み形態言語について】
 Q このプログラミングコンテストは全国規模の大会なのですが、学校別で申込み可能なのでしょうか?
   初挑戦のため、参加できるレベルまで達成できるかわかりませんが、教えていただけたら思います。
 A 一校から3作品までという制限がありますが、学校ごとに申し込みを受け付けています。
   奮ってご参加ください。


【ターゲットの出現位置について】
 Q 自分、相手の位置は、最初サーバーにてランダムによって決められるとのことですが、
   まれに、「自分と敵が隣り合わせ」になることがあります。
   これでは「先にサーバーにアクセスしたもの勝ち」になってしまい、
   プログラムなど関係なくなってしまい不公平だと思うのですが?
 A 隣り合わせ位置からのスタートは無効として扱います。
   万が一、本戦で隣り合わせ一からのスタートになってしまった場合は、接続しなおしとなります。


【サーバの判定ミスについて】
 Q 相手のクライアントをブロックで囲むと勝ちになると思いますが、
   そのまま動き続けてしまいます。
    B
   BC H
    B

    B
   BCBH
    B
   
   Hが左にputした場合、Cの負けになるはずが、そのままゲーム続行してしまう。
 A ごくまれにこのような現象が出るようです。
   本戦の場合は審判判断でHの勝利と判定します。


【作品の提出方法等について】
 Q 作品の提出方法等について教えてください。
 A メールの添付ファイルで作品の提出をお願いいたします。
   提出は以下のものを添付してください。
   (1)作品        ソースファイル(○○.java)、実行ファイル(○○.class)
   (2)動作試験結果  クライアント動作の様子を担当の先生に記入していただいたものです。
                例)スタートしてすぐ○○をし、周りの○○をよけながら
                 壁伝いにアイテムを集めました。
   (3)操作説明     開発環境によって起動コマンド名や操作方法に違いがありますので、
                打ち込むコマンドや、マウス操作などについての説明をお願いします。